太平洋プレコン工業株式会社

Pavement

アートスルー

時の流れ、季節の移ろいを映し出す情緒深いブロックです。日差しの具合で陰影を生み出す3種類のスリットが、舗装面にさまざまな表情を作り出します。

製品概要

表情を豊かにする3種類のスリット

表層には3種類の異なる深さ・形状のスリットが刻まれています。日の光が当たることで影が生じ、独特な表情を浮かび上がらせます。日差しは時間とともに方向が変わるので、浮かび上がる表情も刻々と変わっていきます。天候や季節によっても変わっていくので、常に違った表情が生まれるのもこのブロックの魅力です。

光源が左の時
光源が上の時

スリットが不快な振動を解消します

自転車やベビーカー、車イスでブロック舗装を通ると、目地の段差の影響で振動が伝わります。しかし表層にスリットを施すことで、断続的な振動が連続したものとなり、不快感を一気に解消。快適に走行できるようになります。

見た目だけでなく安全性も確保

表層に刻まれたスリットは、景観を美しく見せるだけではありません。スリットがあることで摩擦抵抗が大きくなり、歩行中のスリップを低減します。また排水を促すので、水濡れによるスリップも防いでくれます。

機能がことなる3種類の製品をラインナップ

アートスルーは全部で3タイプ。標準品となる「クリエイトアート」、透水性を備えた水たまりを作らない「グランパムアート」、保水性を持ちヒートアイランド現象を抑制する「ILTアート」をラインアップしています。

クリエイトアート(非透水タイプ)
グランパムアート(透水タイプ)
ILT アート(保水タイプ)

テクニカルデータ

●透水係数: 1×10-4(m/s)以上(透水ブロックの品質)
●保水量: 0.15(g/cm3)以上(保水ブロックの品質)
●吸上げ率: 70%以上(保水ブロックの品質)

型番 A(mm) B(mm) T(mm) 参考重量(kg/枚) 使用枚数(枚/m2
AT-LH 150(148) 300(298) 60/80 6.0/8.0 22.2
AT-LN 300(298) 300(298) 60 12.0 11.1

■参考重量は普通製品(非透水)の重量です。
■(  )は実寸法です。

パターン

イモ張り
ブリック
パーケット
フィッシュボーン

バリエーション※本製品と多少色が異なる場合があります。

  • P-01
  • P-02
  • P-03
  • P-04
  • P-05
  • P-06

製品仕様

  • 普通/透水/保水
  • スリット
  • 平板/インターロッキングブロック

仕上げ

  • 打ち放し
  • 研磨
  • ショットブラスト
  • 洗い出し
  • スリット

特長

  • 非透水製品
  • 保水製品
  • 透水製品
  • リサイクル製品

品質

  • グリーン購入法
  • 愛知県リサイクル
  • エコマーク製品
  • 景観材料推奨品

成形方法

  • プレス成形
  • 振動成形

施工対象地域

  • 全国共通
  • 東日本のみ
  • 西日本のみ
  • 地域限定あり

各仕様の詳細はこちら

仕上げ

打ち放し

コンクリートの特長をそのまま生かした仕上げです。

研磨

磨くことで、光沢のある表面に仕上げたものです。「研磨」とも表記しています。

ショットブラスト

表面をザラ付きのある梨地に仕上げたものです。「擬石仕上げ」または「擬石」とも表記しています。

洗い出し

モルタル部分を水洗いし、表面に自然石を露出させたものです。「洗い出し」とも表記しています。

スリット

表層の細かいスリットは光の向きにより表情が変化します。車イスやベビーカーに不快な振動を低減するバリアフリー対応の仕上げです。
特長

非透水製品

水を通さない製品です。「普通」とも表記しています。

保水製品

土のように水を蓄えておくことができる製品です。「保水」とも表記しています。

透水製品

多孔質で高い透水性を誇る製品です。「透水」とも表記しています。

リサイクル製品

廃材を再利用した環境に優しい製品です。リサイクル製品をお求めの際は、担当営業にお問い合わせください。
品質

グリーン購入法

特定調達品目該当品
※一部対象外の商品もございますので予めご了承ください。
※表記がない場合でも特注で対応可能な場合がありますので、担当営業までお問い合わせください。

愛知県リサイクル

愛知県リサイクル資材評価認定品

エコマーク製品

エコマーク事務局認定
※一部対象外の商品もございますので予めご了承ください。
※サイズ、色、機能によってエコマーク商品があります。担当営業までお問い合わせください。

景観材料推奨品

景観材料推進協議会 優良景観材料推奨品
成形方法

プレス成形

プレス圧による成形方法。表面が緻密で耐久性が高い。

振動成形

振動により締め固める成形方法。保水製品や透水製品などの仕様が豊富。