太平洋プレコン工業株式会社_ロゴ インターロッキングブロック舗装のパイオニア 太平洋プレコン工業株式会社 TPC T-PC 平板 インター 舗装

人にやさしく美しい街景観の創造に貢献しています

ブロック舗装の舗装性能改善、平坦性維持、バリアフリー、舗装不陸、目地改良、振動低減、騒音低減 ユニバーサルマーク

いつでも、どこでも、誰にでも優しい製品づくり。それが『ユニバーサルデザイン』の基本となる考え方です。
これからの社会に求められているのは「作る人たちに都合のいい製品」ではなく「使う人たちに優しい製品」。
そのニーズにお応えするため、より優しい製品づくりを目指しています。

ユニバーサルデザイン

 

ブロックの機能性を
さらに高めるオプション

乾式施工の場合、目地砂・敷砂の品質が供用後の舗装性能を左右します。微粒子の多い目地砂は目地詰めの時、ブロック自体の透水性能を低下させます。これを解消したのが「グランパムサンド」。
また車輌の繰り返し荷重により細粒化を起こす敷砂はブロックの沈下、移動を引き起こします。
この現象を防止するのが、良質の砂にアスファルトをコーティングした「ブロックサンド」です。また、段差や不陸を防止する強化板「HKS」、敷砂に浸透した雨水等を排水処理する導管「ペーブドレーン」の採用により路面性状を長期間維持します。
【平坦性維持製品】
HKS
グランパムサンド
ブロックサンド
ペーブドレーン

車道舗装、平坦性維持、スーパーバリアフリーシステム、グランパムサンド、ブロックサンド、ペーブドレーン、HKS

車道舗装、平坦性維持、スーパーバリアフリーシステム、グランパムサンド、ブロックサンド、ペーブドレーン、HKS

車イスやベビーカーに
与える不快な振動を低減

 

一般的なブロック舗装は、車椅子やベビーカーで通ると、目地部分を通るたびにガタガタと振動が伝わりました。そのような不快な振動を低減するため、目地部の構造を改良し、表面にスリットを入れています。
【不快振動低減製品】
ユニバーサルFG
オーシャンスリット
アートスルー
遮熱ILB
オーシャンフラット

■アートスルー振動測定グラフ(車椅子による実験走行)

スリット平板、舗装面振動加速度測定、振動低減
アートスルーは、ブロック表面のスリットが目地幅と同じなので振動は一定な微振動となって、不快な印象を与えません。
スリット平板、舗装面振動加速度測定、振動低減

 

透水性300角平板
舗装でも車両交通が可能

従来の乾式施工での平板舗装は、車両乗り入れ部において舗装面の不陸等が懸念されていました。
『スーパーバリアフリーシステム』は、各種オプション の組み合わせにより、透水性300角の平板舗装を使用し、車両交通可能な舗装システムです。
開粒度アスファルト上に、「HKS」「ブロックサンド」 「イオシート」(舗装材専用土木シート)等を使用し、 透水性平板舗装でも、大型車の乗り入れが可能です。
【車両交通可能平板舗装製品】
スーパーバリアフリーシステム

スーパーバリアフリーシステム、車両交通可能平板舗装
  目地・テーパーの変遷

> ページの先頭へ戻る