太平洋プレコン工業株式会社_ロゴ

人にやさしく美しい街景観の創造に貢献しています

ILT(保水平板・保水インター)の製品表情

『ILT』がもつ優れた保水機能が「ヒートアイランド現象」を緩和。高級感のある研磨仕上げもご用意。用途では車道にも対応できます。
夏場に涼しい空間を提供します。

ILT

打放/擬石/研磨 保水 平板・インターロッキングブロック ILB®

「ヒートアイランド現象」を
緩和する1m2当たり9ℓ以上の保水機能

土壌に近い水分保持と蒸発散効果を発揮する『ILT』。1cm3当たり0.15g以上という優れた保水能力を備え、『打ち水』同様の冷却効果を生み出します。これにより舗装面の温度上昇を抑え『ヒートアイランド現象』を緩和します。夏場では、アスファルト舗装に比べると、舗装表面温度が10℃以上低くなります。

環境に配慮したリサイクル製品

『ILT』の原材料には軟質スラグを使用しています。原材料に、従来は最終処分されていた物質を原材料に採用することで、環境への負荷軽減に貢献しています。

3 種のテクスチャー

都市のさまざまなロケーションに対応できるように
3 種のテクスチャーを用意しました。

ILT(保水平板・保水インター)の3種類の表面テクスチャー

大地に水を還す保水機能

雨水などを舗装面から地下水へと還元するので、樹木や草木を保護育成することができます。また、透水もするので路面に水たまりができず、歩行中の跳ね返りも解消。自転車やベビーカー、車椅子などのスリップも防ぎます。

ILT(保水平板・保水インター)の保水材料の吸い上げ状況

保水骨材(上は電子顕微鏡写真)

各種ゴミ溶融スラグを含む、多孔質なリサイクル骨材を保水材に用いることで、有効な保水量を確保します。

車道用保水性

平成19 年9月、(社)インターロッキングブロック舗装技術協会では、ブロック機能にかかわらず車道には5MPa以上の曲げ強度が必要という規格としました。当社はいちはやくこの規格にあった製品を開発し実績をつくりました。

EXPRESSION  作品表情

ITL(保水平板・保水インター)の施工現場の一例

TECHNICAL DATA  テクニカルデータ

ILT(保水平板・保水インター)のテクニカルデータ

VARIATION  バリエーション

ITシリーズ  打ち放し仕上げ

ILT(保水平板・保水インター)の打放仕上げ(ITシリーズ)のカラーバリエーション

Gシリーズ/FGシリーズ  ショットブラスト仕上げ

ILT(保水平板・保水インター)のショットブラスト仕上げ(Gシリーズ・FGシリーズ)のカラーバリエーション

Kシリーズ  研磨仕上げ

ILT(保水平板・保水インター)の研磨仕上げ(Kシリーズ)のカラーバリエーション

本製品は、カタログと多少色が異なることがあります。

> ページの先頭へ戻る