太平洋プレコン工業株式会社_ロゴ

人にやさしく美しい街景観の創造に貢献しています

ロードサイド基礎「RS基礎」路肩用自在R連続基礎ブロックはNETIS登録製品です。

プレキャストガードレールロードサイド基礎

「RS基礎」路肩用自在R連続基礎ブロック

プレキャスト車両用防護柵

NETIS          NETIS(国土交通省新技術情報提供システム)登録番号CB-050040-V

即日埋め戻しで工期を短縮

ボルト連結構造である為、生コン等が不要です。
即日埋め戻しが可能となり、現場打ち基礎に比べ
工期を1/3に短縮可能です。

直線からカーブへ
自在に曲線へ対応

ロードサイド基礎「RS基礎」路肩用自在R連続基礎ブロックの製品模型による曲線対応の概要

やじろべぇ式支柱建込み工法

防護柵の施工性が向上します。

外Rは最小10R

ロードサイド基礎「RS基礎」路肩用自在R連続基礎ブロックの可動範囲
個々のブロックの可動範囲が広いので、底版の斜切り
をしなくても自在にカーブに対応できます。

縦断勾配は最大10%まで対応可能

接続詳細図

ロードサイド基礎「RS基礎」路肩用自在R連続基礎ブロックの接続詳細図

 

 

 

 

 

安定計算

ロードサイド基礎「RS基礎」路肩用自在R連続基礎ブロックの安定計算

> ページの先頭へ戻る