太平洋プレコン工業株式会社_ロゴ

人にやさしく美しい街景観の創造に貢献しています

ダクタル

超高強度繊維補強コンクリート製品


ダクタルとは?

ダクタル(「DUCTAL」:登録商標)は、強度、耐久性及びじん性に優れた超高強度繊維補強コンクリート(UFC:Ultra High Strength Fiber Reinforced Concrete)です。

ダクタル使用のメリットは次の通りです。
①部材の薄肉化・軽量化による施工の合理化。
②形状の自由度が高いので、薄肉製品や複雑な形状など意匠性に優れた部材の実現。
③耐久性が極めて高いので、海洋や沿岸部などの塩害地帯や厳しい寒冷地など従来のコンクリートでは不向きとされる場所に適応。
④耐摩耗性や対衝撃性が極めて強い。
⑤メンテナンスが容易なので、LCC(ライフサイクルコスト)で優れる。

 

ダクタルは、ダクタルプレミックス、専用繊維及び専用減水剤を用いて製造されます。
ダクタルプレミックスは「超高強度繊維補強コンクリートの設計・施工指針(案):土木学会」に規定される標準配合粉体です。セメントを基材として各種の厳選された材料を混合し、厳重な品質管理体制のもとで製造されています。
ダクタルプレミックスを使用することによって、品質の安定した製品の製造が可能となります。
専用繊維として鋼繊維を使用するダクタルFM(Fiber Metalic)と有機繊維を使用するダクタルFO(Fiber Organic)があり、用途に応じて選択することができます。

PROPERTY  特性

ダクタルの性能

ダクタルは通常のコンクリートとは大きく異なる密実な硬化体であり、力学的特性や耐久性等の材料特性が極めて優れています。
「超高強度繊維補強コンクリートの設計・施工指針(案)」(土木学会)では、その性能の高さから、設計耐用期間は100年(ダクタルFM)を標準としてよいと定義されています。

三郷市調整池

耐久性

ダクタルの透水係数・透気係数・塩化物イオンの拡散係数は、通常のコンクリートに比べていちじるしく小さく、物質移動に対する抵抗性は極めて高い。
また耐塩害性、耐摩耗性、対衝撃性が普通コンクリートにくらべ大変すぐれています。

 

> ページの先頭へ戻る