太平洋プレコン工業株式会社

安全・安心な暮らしを守るために

私たちは日々、高品質・高機能な製品を作り続けています。それは街で暮らす人、働く人、遊びに来る人、すべての人が安全に、安心して過ごせるようにするため。安全・安心な街づくりをサポートできれば、街に笑顔があふれます。

より安全で快適な環境を目指して

街の美しい景観や快適な歩行空間を保つために、メンテナンス性に優れているインターロッキングブロックが、従来から多く採用されています。しかし、大型トラックなどの往来が激しいコンテナヤードやトラックターミナルなどでは、経年使用によりブロックのガタつきや割れが発生する懸念があることから、利用が避けられてきました。

重荷重車両が走行する作業環境で、わだち掘れに強く、表面強度があるコンクリートブロック舗装の性能が発揮されれば、長期にわたるメンテナンス回数や費用を低減することができ、そこで働く人たちに、より安全で快適な環境を提供することができます。

しかし最近では、ブロックの移動やかみ合わせによるガタつきを抑える波型形状を採用した厚さ100mmのインターロッキングブロックに、砂の細粒化を抑制した特殊敷砂・目地砂を組み合わせることによって、重荷重交通舗装に十分対応した舗装が可能となりました。

秋葉原駅西口広場

ガタつきのない路面が安全・安心を生み出します

歩行者用通路にひび割れやくぼみがあり、水溜りができているのをよく見かけます。このような舗装路は景観がよくないだけでなく、歩行者がつまずいたり、転倒してケガをする可能性があります。

コンクリートブロック舗装なら耐久性が高いので、このような表面劣化が起こりにくいことがわかっています。設計条件にもよりますが、施工後20年以上が経過した舗装でも、修繕の必要がないブロック舗装は多く共用されています。設計がしっかりできている舗装であれば、メンテナンス回数を少なくできることから、長期共用(ライフサイクルコスト)に優れる舗装となるのです。

長期にわたり優れた舗装面を保ち続けるブロック舗装は、街の美観のみならず、そこに住む人の安全と安心も確保します。

高品質・高機能な製品が暮らしを守る

トンネルや橋の補強、建物の浮床通路やデッキなど、街のなかには安全性と軽量化の両立を求められる用途が多くあります。そのような場面で機能性を両立できるのが、高強度コンクリート「ダクタル」「UPC」製品です。

軽量で性能強度が確保できる製品は、構造物の安全性や耐久性を上げることができ、施工の合理化に貢献できます。また凍結融解性に優れ、鉄鋼材のように錆びないことから、沿岸部や寒冷地などでも高強度コンクリート製品での適応が求められています。とくにUPC製品は色彩的にも優れているので、強度と景観性を求められる場面に適用されています。

さまざまな環境で人々が安心して暮らせるように、私たちは高品質・高機能な製品づくりを目指しています。